福井市対応の弊社加盟店のご紹介

グラストジャパン株式会社あっとベンリ
福井市で、数多くの解体工事を経験している会社がグラストジャパン株式会社あっとベンリです。解体工事が必要になる場面は様々です。例えば土地を売りたいという時には更地にする必要があることが多いですから、解体工事が必要ですし、建物の建て替えを行う時も1度更地にすることが多いですから、解体工事が必要です。出番の多い解体工事ですが、きちんと行わないと危険を伴う恐れもあるので、業者に依頼するべきであると言えるのではないでしょうか。また、近隣の方への配慮も必要なことです。もし近隣の方が解体工事の現場近くを通った時、物の落下などが起きてしまっては大きな怪我につながってしまうかもしれません。業者によるしっかりと周りにも配慮した作業が必要であると言えるでしょう。グラストジャパン株式会社あっとベンリは経験を活かした作業で、配慮もしっかりとしてくれるでしょう。
について

福井市の空家数は?解体工事の重要性について

全国では800万軒以上の空き家がある中、福井市には20,740軒の空き家があります。空き家の数は最近20年で1.8倍に増加しており、国や福井市などの自治体は空き家を減らすために法律や条例を制定したり、空き家情報バンクを作って有効活用を狙うなどの対応を行っています。福井市や周辺自治体では老朽化して解体工事の際に費用の一部を補助してくれる制度を作り、空き家対策に本腰を入れています。空き家対策特別措置法では、倒壊の危険性や周辺に著しい被害を与える特定空き家に指定されると、固定資産税の優遇が取り消されて、6倍の税金が掛けられてしまいます。また、倒壊の危険がある場合には、強制的に解体工事を行われてしまい、その費用は所有者が負わなければなりません。これまで空き家は個人所有物であるため、自治体が立ち入っての調査や指導・命令を行うことができませんでしたが、このような法律に基づいて立ち入り調査や行政代執行によって取り壊しも可能となったのです。空き家は老朽化により台風の影響でガラスや瓦が吹き飛んでしまい、周辺に危険を及ぼすことがあります。他にも不審火が出たり、ゴキブリやダニといった害虫やアライグマやハクビシンといった害獣に住みつかれて、悪臭や健康被害を与える脅威となることも少なくありません。このことから、放っておくと利点が全く無いだけでなく、周辺に被害を及ぼしてしまうため、空き家所有者は自身の手で早めの解体工事を行うよう心がけていきましょう。ただ、ご自身での解体作業が難しいことは明確であるため、解体工事に対応している業者に依頼を行うことが必要です。工事を対応している業者を探す際に注意したいのが、工事に掛かる費用です。今までなかなか解体工事に踏みきれなかった方の中には、金銭面で足踏みをされていた方も少なくありません。なるべく費用は抑えたいとお考えであれば、是非当サイトをご利用ください。解体工事110番では明朗会計で料金を提示しておりますので、坪当たりの金額で検討が可能となっています。業界最安値に挑戦した価格で対応に伺いますので、ご利用や詳細はお電話にてお問い合わせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ