群馬県対応の弊社加盟店のご紹介

H&Cカンパニー
解体工事に不安を覚えるお客様にH&Cカンパニーは常に寄り添ってきました。自分の家や店を解体工事するということは人生にそう何度も起こることではありません。そのためほとんどのお客様が解体工事を行なう前に疑問や不安などを抱えてきました。解体工事をするために大切なのは資格や機材、技術面などの最低限必要なことを徹底して守ることに加えて、周囲に配慮したきめ細やかなサービスを行なうことです。周囲への挨拶はもちろんですが、徹底的な養生、廃材の処分方法など、何度も経験を積まないと分からないこともあります。解体工事は単に大きな重機を使って建物を壊して終わりということではいけないのです。H&Cカンパニーはお客様だけでなく、近隣住民の方にまでしっかりと気配りをするというサービスをしっかり行っている企業ですのでお客様にもきっとご満足頂けるでしょう。
Land Art Design
Land Art Designは様々なサービスを行っており、解体工事も積極的に行ってきた経験を持っています。多くのお客様がよく迷われるのは、解体工事を行なう際に神事を行ったほうが良いのか?ということです。これは人によって行なうか行わないかを自由に決めることが出来ますが、長年住んだり仕事をした土地に向かってありがとうの感謝の気持ちを込めて解体工事を行なうというのがやはり一般的です。解体工事を行なうというのはただ取り壊す作業ではなく、今まで住み続けてきたところに別れを告げる作業でもあります。Land Art Designはそんなお客様の心にそっと寄り添い、誠実な対応で解体工事を行ってきた経験を持っている企業です。確かな技術や知識、豊富な経験を持っていますので、お客様にもきっとご満足頂けるでしょう。
アイ遺品・家財・店舗整理
アイ遺品・家財・店舗整理は名の通り、家や店舗の整理などに携わり、その中で解体工事も行っています。解体工事というとショベルカーで家を一気に取り壊すというイメージもありますが、解体工事を行なうのは建物まるごととは限りません。例えば内装の解体工事を行なう必要がある場合もあります。例えば前の店のレイアウトを全て取り壊し、新しい店に作り変える場合やリフォームをする場合など、内装を解体しなければならないシーンはいくらでもあります。こうした内装の解体工事はただ取り壊せば良いというものではなく、壁や床を傷つけないように、より繊細な作業を必要とします。アイ遺品・家財・店舗整理はこうしたきめ細かい作業を求められた場合などにもしっかりと対応してくれる企業です。どのようにして解体工事を進めたら良いのか分からないという方にも親身になって対応してくれるので安心です。
について

群馬県の空家率は?解体工事の重要性について

群馬県の空き家率は16.62%であり、全国平均と比較しても高い水準になっています。群馬県北部の山村では高齢化が進み、20%を超える空き家率となっている地域もあるのです。これは、山村では高齢化が進み、子供は都市部に移住してしまって家屋を引き継ぐ人がいなくなってしまったことが大きな原因だと考えられます。この現象は地方だけでなく、都市部でも発生しています。都市部においても子供が別の土地で生活を営んでいるため、両親の死後にその住宅が誰にも必要とされない空き屋となるケースが出てきたのです。築後50年以上経過している住宅や、1981年の建築基準法改正以前の建物に関しては耐震強度が不足している場合が高く、地震による倒壊が心配されます。しかし、それでも残しておく人は多くいました。何故なら特に都市部では、親から引き継いだ土地にかかる税金対策のために、解体工事をして更地にせずにそのまま空き家として放置してしまうからです。土地に対する税金は、空き家であっても建物があれば軽減されました。しかしこの状態を放置したままで、もし都市部で大規模な地震が発生すると、古い空き屋が倒壊して周辺住宅を巻き込み、通行する車両や人々の障害となってしまうことが考えられます。たかが空き家という話ではなく、人命にかかわってくる問題です。この問題が浮上したことによって、全く管理されていない空き家では税金が減ることはなくなったのです。大切にとっておくよりも、解体工事をして土地を売ってしまう方が得になりました。土地を売却すると考えると、建物が残ったまま売却することもできますが、解体工事をすることによって更地にした方が高く売ることができるのです。つまり解体工事の必要性が上がりました。もう使いもしない空き家を大切にしていても、ただ高い税金がかかるだけになったのです。それが嫌なのであれば、解体工事をして更地にしてしまいます。そしてその土地を売れば、もう何の問題も起こりません。

解体工事110番の群馬県地域における対応エリアについて

  • 前橋市
  • 高崎市
  • 桐生市
  • 伊勢崎市
  • 太田市
  • 沼田市
  • 館林市
  • 渋川市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 安中市
  • みどり市

群馬県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年12月12日
    エリア
    群馬県邑楽郡邑楽町
    参考金額
    370,370円

    渡り廊下で繋がっている離れがあり、切り離して母屋を壊したいというご相談がありました。対象の建物は木造の戸建住宅で、敷地面積は54.3坪とのことでした。着工日は未定で、お客様が検討している解体時期をお伝えいただきました。お見積り希望日は相談を進めていきながら決めていきたいとのことでした。

  • 受付日
    2015年11月24日
    エリア
    群馬県高崎市
    参考金額
    518,519円

    お客様より解体工事の見積り依頼をいただきました。解体を依頼する建物はトイレやミニキッチンがついた店舗で、一部分がコンクリートではあるが木造の店舗だということです。お客様からは、お見積りのお日にちのご指定をいただきました。また、折り返しでの電話連絡を希望されており、指定日時までに必ず連絡をしてほしいとのことでした。

  • 受付日
    2015年08月22日
    エリア
    群馬県安中市
    参考金額
    209,952円

    全く使っていない空き家があり、解体をしてほしいというご相談をいただきました。その空き家には電気配線もなく、古い建物なのか雨漏りも酷いために、すぐにでも解体工事をしてほしいという内容でした。見積り、解体工事の時期、着工については全て最短で対応してほしいというご希望がありました。空き家の広さは6畳ほどだということ。折り返しの電話についても指定された日までにしてほしいとのことでした。

  • 受付日
    2015年02月14日
    エリア
    群馬県富岡市
    参考金額
    700,000円

    お客様より解体工事のお問い合わせが寄せられました。こちらのお客様は建坪50坪ほどの平屋1棟の解体を希望されていました。3社の相見積りをされているようでしたが、3社とも料金面で納得ができずに破談になっているとのことでした。お客様は可能な限り低料金での工事を希望されており、見積り日時に関してもご指定をいただきました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ