浜松市対応の弊社加盟店のご紹介

ハウスクリニック
ハウスクリニックは、住宅に関わる様々な問題を解決している会社です。解体工事もその中の一つで、古くなった家を解体して新築を建て直す方や、使われていない古屋を解体して駐車場を作りたい方などの依頼があります。解体工事には様々なトラブルに発展する事があり、そのほとんどが確認不足によるトラブルが原因です。ハウスクリニックはそれらを防ぐために、徹底した確認を怠りません。まずは現場の立会見積もり、そして依頼者の希望をしっかりと確認すること。これにより依頼者の思っていた範囲の、解体不足や余分な部分の解体を防ぐことが出来ます。そして近隣への挨拶を一緒に行う事で、工事中の苦情を失くし、工事後に建てる新築や駐車場を使う人達への不満も生まれなく出来ます。実際に工事前の近隣の挨拶が無かったため、解体工事後に建てられた新築に入った方が、肩身の狭い思いをしたというのを聞いたことがあります。ハウスクリニックは、長年の経験や知識や技術がある優秀なスタックを揃えているので、そのようなトラブルを回避出来るのです。浜松で解体工事を考えている方の頼れる存在と言えるでしょう。
株式会社ティーアンドエムズ
近年、古くなって使われていない建物を解体する方が増えています。その理由に、老朽した家屋解体や危険な廃屋を解体撤去、木造住宅解体など、各市町村には解体工事費用にかかる一部に補助金がある為です。ただし補助金や助成金は誰でも受けられるという訳ではなく、自治体ごとで条件や審査があってから決定されます。これは申請しないと受けられません。解体をしてから審査をお願いしてもしてもらえないので、解体する前に審査してもらいましょう。どの道解体して取り壊す予定の人や、駐車場にしてしまいたい人も、ダメ元で審査してもらうのをオススメします。株式会社ティーアンドエムズは、浜松市内をはじめとして解体工事などで活躍している会社です。株式会社ティーアンドエムズは、高い知識と技術力を持つスタッフが揃っているので、作業を迅速にかつ丁寧に行ってくれます。お客様からの評価も高く、これからの活躍に期待できる会社です。
株式会社ひだまりサービス
株式会社ひだまりサービスは、浜松市をはじめとするエリアで会社移行時を行ってくれる会社です。高齢化が進んできているためか、資産分配などで古くなった建物を解体する方が増えているそうです。古くなった建物などを解体する際、各市町村に事前に届け出をして、審査が通れば補助金を受けられる事があります。もし解体をする予定がある方はダメ元で申請してみるのもいいかもしれません。建物を解体すると、固定資産税が変動するので、そこにも気をつけなければいけません。ほとんどの場合は4倍程度の増額になると思われます。公共性の高い場所であれば免税となる場合があるので、公園にしたり、私道として使ったり、マンションを新しく建てるのであれば、敷地の一部を誰でも使えるようなスペースにしておくことで減税出来る可能性があります。株式会社ひだまりサービスは、素早く正確な作業で、事故が起こらないように作業を勧める事で評判で、お客様からは「トラブルもなくて早く終わった」など評価が高く、これからの活躍に期待出来る会社です。
について

浜松市の空家数は?解体工事の重要性について

全国的に、近年では空き家の数が急増していると言われています。特に静岡県の浜松市は多く、その空家数は30,290件にも上ります。この数は、浜松市にある住宅総数の13.9%の割合です。数年前の調査と比較すると、浜松市の空き家率は4.6%も増加しています。このことから、今後もますます増えていくことが推測できるのです。住む人がいなくなった実家をどうすれば良いのかと戸惑っている方は多くいます。解体工事を行うにしても、固定資産税が高くついてしまうと二の足を踏む傾向に有ります。日本の法律では、建物が建っていれば土地の固定資産税は6分の1に軽減されるため、解体工事をして更地にすると固定資産税が大幅に増加してしまい、所有者に負担が掛かってしまうだけでなく、建物を壊して更地にする費用も発生してしまうことから、進んで空き家を解体する方は少ないことが現状です。以上のような理由から、空き家を放置してしまう方が多いのですが、空き家は居住者が居なければ急速に老朽化が進み、倒壊の恐れが生じるため、どちらがデメリットとなるかは明確となってきます。そもそも日本に多い木造住宅は、人の出入りがなく窓が締め切った状態だと湿気が溜まりやすいことが特長です。湿気が溜まれば柱や梁などが衰えるばかりか、シロアリ被害に遭いやすい環境となってしまいます。老朽化により耐久性能が落ちてしまえば、地震等の自然災害時では倒壊の危険性が考えられます。そうなってしまうと、周辺住民にとって非常に危険であることは明確です。空き家の倒壊や屋根材や外壁材などが飛散することで、近隣住民が怪我を負うことも考えられるからです。そのような事故があった場合、建物の所有者が責任を負って損害金を支払わなければいけません。そのため、様々なリスクから回避していくためにも、早急に空き家の解体工事を行うことが重要となってきます。解体工事110番では、解体工事を行おうと考えている方へ適切なサービスで対応しております。工事費用の最安値に挑んでいるため、費用面でお悩みになっていた方は、是非当サイトへご連絡いただき、空き家のリスクを回避していきましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ