宮城県対応の弊社加盟店のご紹介

フジ建設株式会社
建物を新しく建て直す際には、解体工事が行われます。建て直しの理由としては、老朽化や耐震性への懸念、火災や台風などによって建て替えが必要になったなどが挙げられます。解体工事が必要になった際、ほとんどの方が、複数社へと見積もりをお願いしたり、相談をしてから工事を依頼する会社を決めると思います。見積もりをだしてもらってから、比較、検討するだけでも時間がかかる場合もあり、依頼先を決めた時には、工事可能な日程がだいぶ先になってしまうケースも少なくありません。スムーズに工事を進めるためには、余裕を持って早めに行動することがポイントになります。こちらのフジ建設株式会社は、宮城県にて解体工事を請け負っている会社の一つです。お客様の連絡を受けてから、素早い対応をしてくれ、質問にも丁寧に応えてくれるのが特徴です。技術も高く数多くの工事を行ってきた実績がありますし、急いでいる場合でもすぐに対応してくれる年中無休体制も魅力です。
有限会社アースクリーン・ネットワーク
有限会社アースクリーン・ネットワークは、住宅・店舗・向上などあらゆる建物の解体に力を発揮する、宮城県で活躍中の会社です。解体工事を始めとする、設備や内装など建物に関するお悩みに幅広く対応できる柔軟性と技術の高さが特徴と言えるでしょう。解体工事と言っても、住宅の建て替えの為の解体、店舗の閉鎖に伴う建物や設備などの撤去処分、リニューアルによる部分解体・内部解体などあらゆる種類の解体工事があります。こちらの会社でしたら、建物を全て取り壊す解体工事だけでなく、部分的な解体が必要な場合にも対応してもらえます。また、無料見積もりや内訳を丁寧に説明してくれる明朗会計にも安心できます。効率よく工事を進めるために、入念な打ち合わせを行い、経験豊富な作業員が近隣への配慮もしっかりとしているので非常に頼りになる存在です。
有限会社エクセルワン
街中でも見かけることがある建物の解体工事。工事現場の近くを通る時には、物が落下してこないか、小さな子どもが重機と接触しないかなど心配になることがあります。また、ホコリが飛んできたり、空気が悪くなって、くしゃみや咳がとまらないなど人体へ悪影響を与えることもあります。仕方がないこととは言え、工事による悪影響は最小限に抑えたいものです。そんな皆様の気持ちを理解しているのが、有限会社エクセルワンという宮城県にて活躍中の会社です。危険や不安がつきものの解体工事を請け負うにあたり、お客様を第一に考えて安全な作業に努めているのが特徴です。安全面以外でもお客様に満足してもらうために、迅速、丁寧、正確そして静かな作業をモットーに、質の高いサービスを提供し続けています。今後も、多くのお客様に貢献するために成長し続けることでしょう。
について

宮城県の空家率は?解体工事の重要性について

2013年の宮城県の空き家率は9.37%で、全国の都道府県の中で最小となりました。これは、東日本大震災の被災者による住宅確保に空き家が使われたという影響が大きく、被災者の住宅が再建されると空き家率は震災前の14%前後に戻り、その後再び増加に転じると考えられています。このような中、宮城県内でも「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、空家等の適切な管理を求める取り組みが始まりました。この法律では、空家等の所有者や管理者が責任をもって適切な管理に努めることや、管理不全な場合、行政が「助言」や「指導」、「勧告」、「命令」等を行うことができることになっています。 法律では、「倒壊等著しく保安上危険となる恐れのある状態」、「著しく衛生上有害となるおそれのある状態」、「適切な管理が行われないことにより、著しく景観を損なっている状態」、「その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態」と規定されており、住宅だけでなく物置、敷地も含まれます。法律上の空き家にならないためには、建物や門にきちんと施錠して、定期的に建物の安全性を確認して、敷地内の雑草の除草、樹木の剪定をして景観を損なわない様に管理しなければなりません。住宅は、人が住まなくなると傷みが早くなるので、外観や構造物が補修により保持することができなくなった場合は、解体工事を行う必要が出てきます。建物の倒壊や倒壊による建築部材の飛散、落下などで近隣の家屋や通行人などに被害を及ぼすことを防ぐためです。このような事故が起こった場合には、固定資産である住宅の持ち主に責任が求められ、違反した場合は50万円以下の過料を科されることがあるのです。解体工事の費用には、解体時に周りに被害を与えないようにする養生費、重機を用いた解体費に加えて、解体した材料の分別や廃棄処分費が含まれます。解体工事費が安いことに越したことはありませんが、不法投棄を行う業者も中にはあるので、信頼できる業者に依頼することが必要です。そのような際には、「解体工事110番」がお勧めです。建設リサイクル法に基づく届出や公的必要書類の提出、工事保険加入などすべて含んだ費用の見積もりを提示し追加料金もなく、満足度が90%以上の業者を24時間365日全国受付対応で探すことができるので、宮城県の解体工事業者の中でも優良な業者を探すことができます。

解体工事110番の宮城県地域における対応エリアについて

  • 仙台市青葉区
  • 仙台市宮城野区
  • 仙台市若林区
  • 仙台市太白区
  • 仙台市泉区
  • 石巻市
  • 塩竈市
  • 気仙沼市
  • 白石市
  • 名取市
  • 角田市
  • 多賀城市
  • 岩沼市
  • 登米市
  • 栗原市
  • 東松島市
  • 大崎市

宮城県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年04月20日
    エリア
    宮城県石巻市
    参考金額
    462,963円

    庭にある木造家屋の解体工事を希望されていたお客様からのご相談内容です。木造家屋は、傾いている状態で、倒壊が心配なため解体に踏み切られたとのこと。1人で、仕事が不規則なため立ち会いが難しい、またクレジットカードでの支払いは可能か知りたいということでした。希望する日に見積りをしてもらい、その後着工日や解体時期について相談したいとおっしゃいました。

  • 受付日
    2015年12月09日
    エリア
    宮城県塩竈市
    参考金額
    138,000円

    お電話されたお客様は、安い料金で解体工事を行ってくれるところを探しているとおっしゃいました。解体するのは自宅の隣の小屋になり、3坪の広さがある模様。まずは無料見積りからお願いしたいが、もしかしたら機械は必要ないかもしれないとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ