最新情報・レポート

解体工事に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。
解体工事に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いします。

地中埋設物がある場合は早めに伝えておきましょう

解体工事を依頼する際、家の大きさや土地面積、隣家との距離などはわかっても、住んでいる方がキチンと伝えておかないとわからない事も幾つかあります。
その1つが、その物件の土地にある、地中埋設物です。よくある例としては

・以前の建物の基礎
・瓦や岩石、コンクリートの破片
・使われていない井戸
・地盤改良工事で設置した鋼管杭
・浄化槽

などです。

解体工事の際、これらは見逃される危険性があります。実はこれが厄介で、もし解体工事後の土地を売却する場合は、これらの撤去も必要になる場合があります。撤去せず売り渡すと、後で撤去費用を請求されるだけでなく、土地の売買契約そのものを向こうとされてしまうことも考えられます。

古いお家を解体される場合はもちろん、ここ十数年で浄化槽から下水道へ移行した地域や、井戸を使っていた記録が無いかどうか、予め調べて、解体工事業者に伝えておくのが良いかもしれません。
正確な場所がわからない場合は、埋設物があるかもしれない、ということを伝えておくだけでも、後からのトラブルや、追加費用が突然発生して困る確率を少なく出来るかもしれません。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さんも募集中
スタッフ紹介
対応エリア

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ