最新情報・レポート

解体工事に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。
解体工事に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いします。

解体工事における散水

皆様は、解体工事の現場をご覧になったことはないでしょうか。ご覧になった方の中には、作業者が水を撒いている光景をご覧になったことはないでしょうか。「どうして水を撒くのか」と疑問に思われるかもしれませんが、解体工事において散水は重要な作業なのです。
解体工事では、どうしても粉塵が舞い上がることが避けられません。そのため解体工事の現場では養生シートで現場を囲ったりするのですが、散水もその一種です。実際に、国土交通省の「建築物解体工事共通仕様書」には、散水について以下のように明記されています。

ブレーカー、穿孔機、破砕機、圧砕機等による粉塵発生部に常時散水を行う。
「転倒解体」を行う場合は、転倒解体箇所及びその周辺部に十分な 散水を行う。
アスベスト含有成形板の除去は、原則として散水等により湿潤化した後に「手ばらし」 で行う。

そのため、解体工事を依頼する際には電気屋ガスなどの解約を事前に済ませるものの、水道に関しては止めてはならないのです。業者によっては散水用の水を用意することもありますが、その場合は施工費用が割増になってしまう事が多いので避けたほうが無難でしょう。また、このような理由から多少の雨でも問題なく解体を行う事ができるのです。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さんも募集中
スタッフ紹介
対応エリア

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ