最新情報・レポート

解体工事に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。
解体工事に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いします。

解体工事は内側から進みます

隣り合った建物との隙間が、人1人通れるか通れないかという場所は、日本にはかなり多いです。住宅街はもちろん、ビルの立ちならぶオフィス街でもそういった光景は目にします。
そんな状態だと、解体した建物の瓦礫が隣の建物を傷つけるのではないかと不安な方も多いでしょう。コンクリートの建築物はもちろん、木造住宅の廃材でも、人間に直撃でもしようものなら、大変な事故が発生する恐れがあります。
解体工事を依頼する側としても、解体工事中の事故があれば、工事の進捗などに影響が出るので、安全には気をつけてほしいと思うものですが、そのあたりも解体工事のプロは工夫を行っています。
まず、建物の瓦礫などが落ちないように、内側から解体を始めることが多いです。こうすることで、建物の外側が壁となるので、周りの建物や道路への影響は最小限で済みます。
解体工事を行なう時には、依頼する側はわからないことばかりで、解体工事のプロに任せっきりになるかもしれませんが、工事を依頼する以上、どのように工事を行なうかは聞いておくのがおすすめです。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さんも募集中
スタッフ紹介
対応エリア

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ