最新情報・レポート

解体工事に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。
解体工事に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いします。

鉄筋コンクリート建造物の解体工事

木造や鉄骨構造の建造物は、骨組みになる木材や鉄骨に対して床板や壁材、屋根が取り付けられていることが多く、比較的簡単に解体することが出来ると言われています。
しかし鉄筋コンクリートの建造物は、同じようには行きません。
そもそも鉄筋コンクリート建造物は、鉄骨造や木造に比べると建物の強度自体が高いことに加え、建物それ自体が大きいことも多いので、解体工事を行なう際は、事前の打ち合わせをしっかりと行っておく必要があります。
鉄筋コンクリート建造物は、内装には木造で部屋の床板の支えをつけたりしているので、まずは内装の解体工事を行なうことから始まることが多いようです。
最終的に解体工事の着工時には、建物の骨組みだけとなって状態で、重器などを使って砕いたり割ったりしつつ作業を進めていくのが一般的です。
大規模な工事を行うことになるので、周辺への周知や安全確保、瓦礫を運び出す際の運搬車両の出入りなどで周辺にご迷惑が掛かることもありますので、それらについても、解体工事業者にきちんと確認しておくと、工事の際のトラブルを少なく出来るかもしれません。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さんも募集中
スタッフ紹介
対応エリア

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ