山口県対応の弊社加盟店のご紹介

ミツヤ工業株式会社
ミツヤ工業株式会社は、山口県にある解体工事も行っている会社です。
特に、近年まで行われてきた解体工事は、「環境に配慮していない」として、非難されることもしばしばありました。それは、従来の解体工事の方法が、「ミンチ解体」と言って、重機で一気に建物を潰して解体してしまう方法だったからです。この方法では、ガラス、鉄材、プラスチック、コンクリート片なども全てが混ざってしまうので、分別ができず、不法投棄を促すことに繋がると考えられていました。
それから、「建設リサイクル法」が施行され、分別解体が主流となり、材料ごとに廃棄しながら処理をする方法が主流となりました。ミツヤ工業株式会社では、そういったことを順守して、「人と地球の調和」と「自然環境との調和」、そして「地球に優しい最新のテクノロジー」の3本柱を掲げて確かな技術で解体工事を行い、人を支えることを理念としています。特に、21世紀の新しいテクノロジーに対応し、より環境に配慮した工事を行っています。
ライフアシスト
ライフアシストは山口県で解体工事も手がけている会社です。解体工事は「木造住宅」、「鉄骨造」、「コンクリート造」など、大きく住宅の造りによって価格が分かれています。これらには、必要であれば分別解体と機会の使用や申請手続きなどを含めて計上します。
解体工事にかかる手続きにはさまざまなものがあり、非常に煩雑化しているので、「自分で処理しよう」と思って1つずつ調べて手続きを行うよりも、会社に任せて行ってもらった方が楽な場合が多くあります。特に、専門的な知識が必要な届け出を出さなければならない場合も多くあるので、そのような時には、自分で語句を調べて提出するより、企業に任せた方が楽に確実に手続きをしてもらえます。このような手続きは漏れがあると罰則や罰金が課せられる場合もあるので、しっかりと漏れ無く行うことが大切です。
伊達工業
伊達工業は山口県で解体工事も行っている会社です。解体工事の申請に関する手続きは法務局で行います。申請に必要なものとしては、「登記申請書」、「取壊し証明書」、「解体業者の印鑑証明書」、「解体業者の資格証明書」または「会社謄本」、「住宅地図」、「登記申請書のコピーの一部」などが必要となります。また、登記されている所有者が無くなってしまっている場合には、さらに住民票の除票と、登記されている建物の所有者と本人の関係を示す書類、住民票が必要となります。
これらの申請の手続きには、専門的な知識が必要な届け出書類もあるので、解体業者に一任して代わりに行ってもらうとかなり負担が軽くなりますし、何より確実に行うことができるので、安心です。
これらの届け出は工事施工前や、工事完了後にできるだけ早く出さなければならない場合が多くあるので、注意しておきましょう。
について

山口県の空家率は?解体工事の重要性について

人口約140万人の山口県には、およそ60万の世帯があります。山口県の持ち家率は全国26位の66.2%ですが、空き家率は全国で4番目に高い16.19%にも達します。総人口に対して65歳以上の高齢者が占める割合も全国4位の32.2%です。以上のデータから、山口県で空き家率が高い理由には高齢者人口率の高さに関わりがあると考えられます。山口県の1人暮らし高齢者率は18.6%で、これは全国で8番目に高い数字です。高齢者の割合が高くなることは、人口100万人以上の政令指定都市のある地域で多く、大都市ほど1人暮らしの高齢者が多いことを示しています。そのような都道府県は高齢者人口率が全国平均を下回っているケースも少なくありません。山口県の場合は高齢者人口率が高く、尚且つ1人暮らしの高齢者も多いという状況にあるのです。住人が亡くなって空き家となった住宅が、離れて暮らす子や孫に相続されても空き家のまま放置されるケースが全国で増えています。長期間放置された建物は、特に木造家屋の場合に見られるのですが、屋根や外壁、塀や門などが崩壊しやすくなります。周辺住民や通行人が危険にさらされる他、衛生環境や治安の悪化も懸念されます。台風等の災害によっては被害が拡大しかねません。空き家が放置される理由の1つとして、解体費用が高額な点が挙げられます。解体して更地にした場合、200平方メートルまでの部分の固定資産税が6倍になるのも解体工事が進まない原因です。こうした建築物が自治体の判断によって特定空き家に指定された場合、固定資産税の特例対象から除外されるようになりました。全国の自治体では空き家を賃貸物件として有効活用しようと、空き家バンク事業を展開しています。山口県でも各自治体が実施していますが、空き家率の高さを見る限りでは十分な成果が挙がっているとは言えません。長期間放置されて周辺住民に迷惑が及ぶ前に、空き家の解体工事を実施することが求められます。解体工事の際は建設業の許可を得ている施工業者か、解体工事登録の届出を済ませている専門業者に依頼することになります。「解体工事110番」のサイトに料金体系や作業内容など詳しい情報が掲載されているため、依頼を検討している方は信頼の置ける業者を探していきましょう。

解体工事110番の山口県地域における対応エリアについて

  • 下関市
  • 宇部市
  • 山口市
  • 萩市
  • 防府市
  • 下松市
  • 岩国市
  • 光市
  • 長門市
  • 柳井市
  • 美祢市
  • 周南市
  • 山陽小野田市

山口県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年03月06日
    エリア
    山口県萩市
    参考金額
    200,000円

    別の業者から既に見積りを貰っていて、相見積り中の方からのご相談がありました。解体対象の建物は倉庫で、広さは25平方メートル以内とのこと。見積りの実施日については希望日を複数お知らせいただきました。解体工事の着工日については早めにしたいということでした。

  • 受付日
    2015年09月04日
    エリア
    山口県下関市
    参考金額
    145,800円

    台風でプレハブ小屋の外壁が壊れてしまったため、解体工事をすることに決めた、一度見積りに来てほしいというご相談がありました。元々お子様の勉強部屋として使用していた小屋で、現在は空き家状態のため電気・ガス・水道は通っていないとのこと。解体時期も一緒に相談したいとおっしゃいました。また、周囲の物干し竿などの不用品もあるので、これらの回収も希望するとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ